吾唯カブを知る

スーパーカブのあれこれ

単板強化クラッチ その後

前回組んだ、モンキー本舗早矢仕の単板強化クラッチ(過激走行OK!!)のその後です。

 

慣らしを含め約250km走行しました。

後半は色々と過激走行してみました( ´•౪•`)笑

信号待ちからの急発進だったりウィリーだったり、4速での半クラだったり…

 

ノーマルなら確実に音をあげていますが、このクラッチなら余裕で受け止めてくれます✌︎('ω')✌︎

 まだまだヘタる雰囲気はないので耐久性も期待出来そうです。

 

クラッチフィーリングは、慣らし後も今も組み上げ時とさほど変化はなく、繋がり感は良く半クラもスムーズ。切れるまでのストロークはやはり多く、レバーの遊びをほぼゼロにしても人差し指と中指で握る二本がけだとクラッチがちゃんと切れないくらいの所なので、4本がけで切るくらいがいい感じ。

 

クラッチの重さは前回書いた通りですが、ふと出掛けようとしたときに何気なくクラッチを握ると「ウッ……重い。」となります笑

f:id:yoshi83miya:20170522130311j:image

 

あ、あとウィリーする時に車体を左右ブレずに真っ直ぐ保ちやすくなりました。駆動がダイレクトにムダなく伝わる様になったから?と思ってます。

 

 

気兼ねなくラクに乗れるバイク造りをテーマに考えてきてクラッチが重くなるのは悩ましい所ですが、レスポンスの良さ、シンプルさ、コスト、速さ、ノイズなどのトータルで考えるとコレで良かったなと思ってます٩( ᐛ )و