吾唯カブを知る

スーパーカブのあれこれ

エアクリーナーボックス内ファンネル化

前にエアクリーナーボックスを加工したブログをアップしましたが、その時にエアフィルターが付く内側にあるゴムファンネルもカットしたのですが、それは失敗だったんじゃないかと常々考えており、それからと言うものファンネルとして使えるものはないかとずっと探しておりました。

 

 

もちろん有名どころでジュン・インターナショナルからキットパーツとしてファンネルが売られていますがちょっと高価なので手が出しにくいのでして…_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

そして遂に良さげなものを見つけました!

f:id:yoshi83miya:20170706174358j:image

ダイソーに売ってた霧吹き?みたいなの。

 

 

コレを

f:id:yoshi83miya:20170706174450j:image

コレに

 

 f:id:yoshi83miya:20170706174645j:image

こう。

 

 

 

もちろんこのままではいけないので、ちょうど良さげな長さにカット

 f:id:yoshi83miya:20170706174739j:image

出来ました٩( ᐛ )و

取り付け部は万能バンドで接着して完成です。

 

 

いざ試走。

 

とりあえず試してみよう〜くらいのつもりでいたけど走り出してすぐ

 

お!トルクが増してる!

そんでアクセルのツキが良くてリニア!

 

 

けど、それなら上が回りにくくなってたりして…

なんて想像しながら試走を続けると

 

上もしっかり回る!パンチ力が増えてグイグイ進む感じが増えてる!

 

 

更に一番驚いたのは、高回転のエンブレからアクセルを開けた時のツキが格段に良くなっていた事。

なのでシフトダウンの時のアクセルのブリッピングにもキレイに反応してくれるようになりました。

 

 

私のカブは85ccなので回転馬力で稼ぐ方向で考えていて、エアの吸入量を大きくして行ったら良いのではと考えていましたが、今回の件でトルクを出す作業をする事でハイギヤでの伸びしろを稼げるんだなと新しい発見が出来ました。

 

 

がしかし…

よく考えたらこの作業はボックス内にエアフィルターを付けてるカブだと出来ないので、そういう方はジュンのキットパーツを買いましょう( ̄∇ ̄)笑