吾唯カブを知る

スーパーカブのあれこれ

エンジンオイル探し④

さてさて、梅雨も明けまして一気に暑くなってまいりました。

こうなって来るとカブエンジンの油温管理が気になってくるところですね(そうでもない?)。

 

 

 

というワケで、また違うオイルを試してみようと思います。

今現在のベストはヤマハプレミアムシンセティックだったワケですが、

 

 

2位降格です(´-`)

 

 

 

プレミアムシンセティックは良くも悪くもしっとりしたフィーリングで、悪くいうとこの重ったるさがエンジンを回して乗る時に気になることがよくありました。

この辺りは車種、エンジンによって差はあると思いますが。

 

 

 

 

そして今回使用したのは

 

 

f:id:yoshi83miya:20180711094821j:image

ニューテック

エステルレーシング10w-50

 

 

お値段はネットで2400円。

徐々ににオイルのコストが上がってまいりました_:(´ཀ`」 ∠):

 

とはいうもののオイルが長持ちするので交換時期は伸びるし、何よりエンジンが傷みにくいのでトータルで考えれば安いものでしょう(このエスターレーシングの保護性はまだ分かりませんが)

 

 

だいぶ前にブログでニューテックオイル(NC-41)を過去に使用していたと書いた事があったかと思いますが、このエステルレーシングもフィーリングはほぼ同じです。

 

ギヤの入りやすさはホンダG2以上で、レスポンスの良さはとても良く、オイルのタレ感はエンジン慣らしを含め500km走りましたが全然ありません。

10w-50の粘度の範囲の広さはこれからの時期に安心感があります。

 

使い始めからかなりの好感触で、その後のフィーリングも良いので即決の1位となりました。

あとは後々エンジンを開けた時の傷み具合次第ですかね。

 

 

デメリットは近場に売っていない事ですかね…

値段は性能から考えればかなり安いかなと思います。

NC41,40と何が違くてこれだけ値段を抑えてるのかが個人的には気になります。

 

 

そろそろエンジンの慣らしも終わるので全開走行時のフィーリングと最高速もまたアップしたいと思います(^^)